白樺炭酸水 しらせ

私たちが生まれるずっと前から、その木は久慈にあって。

生育本数31万本超。
日本一の白樺林を擁する岩手県久慈市の平庭高原とその周辺地域では、
真っ白な幹からもたらされる樹液を、古くから健康飲料として愛飲してきました。

この文化を久慈・平庭高原の名前とともに、
少しでも多くの人に伝えるため、
様々な食のシーンで活用してもらうために、
地元有志が集まり開発したのが「しらせ」。
日本初の白樺炭酸水です。

料理の味の邪魔をせず、それでいて独特の風味と後味を
しっかり感じることができる1本を、ぜひ一度お試しください。

大地の恵みがたっぷり凝縮されたプレミアムな白樺炭酸水を皆様へ。

白樺炭酸水 しらせ 330ml/1本
白樺炭酸水 しらせ 330ml/1本

久慈・平庭高原の日本一の白樺美林から採れた
白樺エキスを使い
さわやかな林檎の風味に仕上げました。
美容や健康によく、食事に合う炭酸水です

通信販売/SHOPING 通信販売/SHOPING

平庭高原の白樺林が青々と繁り、地元の人々が樹液を愛する理由
Product Features

自然に寄り添う暮らしが育んだ文化

自然に寄り添う暮らしが育んだ文化

白樺樹液を採取できるのは、早春の4週間ほど。樹皮に少しだけ切り目を入れてチューブを差し込むと、一見すると水のような樹液がポトリ、ポトリと落ちてきます。やがて芽吹きの季節になると、樹液の流出は図ったかのようにストップ。この神秘の現象、貴重な自然の恵みを、地元では大切に受け継いでいます。

木を枯らさないためのルールがある

木を枯らさないためのルールがある

たとえば成長を妨げないよう、若木からは樹液を採取しない。たとえば採取が終わった木の切り口は、必ず殺菌して木の栓で塞ぐ。久慈の人々はたくさんの恵みを与えてくれる山と木々への感謝を忘れず、こうしたルールを遵守することで、日本一の白樺林を守り続けています。

身体が癒されていく感覚を味わえる

身体が癒されていく感覚を味わえる

白樺樹液の口当たりは限りなく水に近く、冷やすといくらでも飲めてしまうほど。ドロドロした感じや、土臭さは一切ありません。また次の項目で説明する成分を含有するためでしょうか、飲めば飲むほどに、身体が癒されていく不思議な感覚を味わえるという特徴もあります。

人のカラダにとって嬉しい成分が豊富

人のカラダにとって嬉しい成分が豊富

白樺が自分の成長のために大地から吸い上げた樹液には、ブドウ糖・果糖などの糖分、アミノ酸、たんぱく質、そしてカルシウム・カリウム・マグネシウム・マンガン・鉄・亜鉛・リンといったミネラルが含まれています。コスメ商品への配合事例も多く、アンチエイジングや美肌効果で高い評価を得ているようです。

自慢せずにはいられない、久慈・平庭高原の魅力たち。
From KUJI HIRANIWA Plateau

標高800m、平庭岳の中腹に位置する平庭高原は、日本一の白樺林を擁する東北屈指の行楽地です。
地場の味の代表格は、牛肉本来の味を存分に楽しませてくれる幻の和牛・短角牛。宿泊地には、広大なロケーション、満天の星空、ヘルストン温泉、地ビール・地ワイン、BBQ と大人も子どもも楽しめるモノ・コトが充実。野花が咲き乱れる散策コースやホタル鑑賞地、良質なパウダースノーが人気のスキー場、東北唯一の闘牛場まであります。
カタクリの大群落が目を楽しませてくれる春、草原一帯がレンゲツツジの朱色に染まる初夏、トレッキングやハイキング、キャンプ客でにぎわう夏休みシーズン、シラカバ、カエデ、モミジなどの木々が紅葉する秋、スキーやスノーボードを満喫できる冬と、四季を通じて自然の偉大さを肌で感じることができ、非日常の時間を味わえる要素が平庭高原にはたくさん詰まっています。